忍者ブログ
忘れっぽい開発者の備忘録。基本的に自分用メモです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2017.09.25,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.08.28,Tue
Phongap2.0のインストール方法はこちら↓
http://docs.phonegap.com/en/2.0.0/guide_getting-started_ios_index.md.html#Getting%20Started%20with%20iOS

※既にインストール済みのエラーですので、インストール方法は公式サイト見てください。


◆Phonegap2.0をiOSでインストールし、実行しようとするとエラーが発生する
phonegap2.0から、公式の手順に添ってコマンドを打つとサンプルのプロジェクトを作ってくれるのです。
これはすごい!と思ってテストプロジェクト作ったはいいんですが、Buildでエラー発生。

Missing dependency target "CordovaLib (from CordovaLib.xcodeproj)"
error: /VERSION: No such file or directory

赤文字の方を頑張って原因探してたんですが、結局1行目をなんとかしてあげたら実行出来るようになったのでメモ。


◆対処法
1)Xcode->Preferences->Locations->Source Treesをクリック
2)「+」ボタンを押下する
3)下記の通りに入力する

名称 内容
Setting Name CORDOVALIB
Display Name CORDOVALIB
Path /Users/User/Documents/CordovaLib
(このPathは例です。Cordova-2.0.0.pkgをインストールした
場所を記述してください)


以上です。これで上のエラー文はなくなりました。
が、他の警告メッセージが3つほど出てきましたが、普通に実行出来るので今のとこ無視無視。
一応、他に試した方法も乗っけておきます。


◆試してみた方法
1)<project name>/www/config.xmlを開く
2)xmlファイルの下部にあるvalueを修正する。

<preference name="phonegap-version" value="1.9.0" />
               ↓
<preference name="phonegap-version" value="2.0.0" />

全く何も変わらなかったので、この辺の記述はどうでもいいみたいです。
PR
2012.07.26,Thu
ものすごく放置していましたが、暇ができはじめたのでまた書いていこうと思います。
が、今は流行のアプリ開発とかやっています。
なので、そのへんの覚書をちょこちょこ載せていく予定です(予定は未定だけど)
androidやらphonegapやらjqueru-mobileやらが中心となりますが、よろしくです~
2011.11.10,Thu
近いうちにPHPの画像出力・保存・合成方法の覚書を書く予定。
あと、ここにoracle目当てで来る人多いみたいなので、おすすめのsql系の書籍を紹介でもしようかなと思ってる。
2011.11.10,Thu
基本的にはドキュメントさえ読んでれば苦労しないけど、唯一悩んだ言語設定の覚書。

■基本的なURL
http://maps.google.com/maps/api/staticmap?
この後に「&」を使ってパラメータを追加していく。
パラメータには必須のものもあるけれど、省略可能なものもいくつか存在する。

■言語(省略可能)
・日本語
language=ja
※jpでもjapaneseでもない

・英語

language=en


http://maps.google.com/maps/api/staticmap?center=tokyo&zoom=14&size=512x512&maptype=roadmap&language=ja&sensor=false



■参考URL
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/staticmaps/
言語以外はここのドキュメントを見たほうが早い。
2011.09.20,Tue
■CSSの縦書き表示について

CSSでの縦書き表示はIEでは「writing-mode」を使用して表現することが出来る。
それ以外のブラウザでも対応している場合があるが、基本的にはそれぞれのブラウザ別に仕込まなければいけない。
また、それぞれのブラウザごとに対応したと思ってもバージョンが違えば表示のされ方も異なってくる。
縦書き表現はまだまだ日が浅いものなので、あんまり期待しないほうが吉。

CSS
div.vw_div {
    float:right;
    position : relative;
    width:1em;
    line-height:1em;
    word-wrap:break-word;
    direction:ltr;
}
span.vw_span1 {    
    margin-top:0em;
    font-size:10px;
    /* IE用縦書き */
    writing-mode: tb-rl;
    -ms-writing-mode: tb-rl;
    /* FireFox用縦書き */
    -moz-writing-mode: vertical-rl;
    -moz-transform: translate(0em, -0.3em) rotate(0deg);
    /* Chrome用縦書き */
    -webkit-writing-mode: vertical-rl;
    -webkit-transform-origin: left top;
    -webkit-transform:translate(-0.1em,0em);
    /* Opera用縦書き */
    -o-writing-mode: vertical-rl;
    -o-transform-origin: left top;
    -o-transform: translate(-1em,-1em) rotate( 0deg );
}
span.vw_span2 {
    margin-top:0em;
    font-size:10px;
    /* FireFox用縦書き */
    -moz-transform-origin: left top;
    -moz-writing-mode: vertical-rl;
    -moz-transform: translate(1em, 0em) rotate(90deg);
    /* Opera用縦書き */
    -o-writing-mode: vertical-rl;
    -o-transform-origin: left top;
    -o-transform: translate(-1em,-1em) rotate( 90deg );
}


HTML
※vw_span2を使った「文字は横向きで縦書き表示」は、IE・Chromeの場合表現出来なかったのでvw_span2内の記述も削除しました。要注意!
<div class='vw_div'>
    <!-- 縦書き表示 -->
    <span class='vw_span1'>縦書きを表示しています。</span>
    <!-- 文字は横向きで縦書き表示 -->
    <span class='vw_span2'>縦書きを表示しています。</span>
</div>


■参考サイト
・縦書きWebページプロジェクト
ほぼ全てのブラウザに対応している縦書き表示サイト。非営利で使用するならここのjsファイルをダウンロードすれば良い。
http://freefielder.jp/tate/

・本の虫
Chromeの縦書き表示の参考サイト。
http://cpplover.blogspot.com/2011/03/chrome.html


CSS内の意味とかをあとで追加するかも。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]